知多 日間賀島 ~日間賀観光ホテルでふぐ三昧~

1月末極寒の週末、知多の日間賀島へ2年4ヶ月ぶりに行って来ました♪

b0241774_13342912.jpg
宿は毎回お世話になっている 日間賀観光ホテル

b0241774_13282977.jpg
部屋のほとんどは和室タイプですが、今回は洋室タイプ。
全室オーシャンビューで篠島が見えます。

b0241774_13301780.jpg
洗面所(脱衣所)も小型ヒーターで温められてました!
こういう心遣いって嬉しいですね♡

前回訪れたのは夏の終わり。
南知多ビーチランドから遊びに来ていた可愛いイルカちゃんたちに会いに行ったり
島内を軽くお散歩したんでした。
今回はあまりに寒いので部屋で海を眺めながらゴロゴロする。。。

う~ん・・・振り返ってみると、年明け1週間風邪で寝込んでいたこともあり
1月は横になっている時間がおそろしく長いってことに気がついた^^;


夕方になったので、部屋風呂もあるけど当然大浴場へ。
目の前の海を眺めながら湯船に浸かれるって
あとは食べて酔って寝るだけって最高だ~♪ ・。*ヾ(○´∀`○)ノ*。・゜ワーイ

b0241774_14084507.jpg
夕食はふぐコース111.png

そう。
この寒い時期にわざわざここに来た一番の目的、フグをお腹一杯食べたかったんざすっ!!

日間賀島って実はフグがたくさん獲れるんですねー

b0241774_14090402.jpg
ひとり一皿ですよ!!!
(予約時夫が「てっさを多く」とお願いしたらしいので通常より多いのかも。
でも、それを差し引いたとしてもいつも十分な量出てきます!)

b0241774_14102283.jpg
日間賀島と言えば、のタコ(ここでは多幸と書く)は茹でだこで。
宿からのプレゼントのシャンパンもありがたくいただきつつ
大きなふぐの白子焼きにふぐ皮の煮こごりも。

b0241774_14132108.jpg
ふぐの魚醤炭火焼き。

b0241774_14115548.jpg
ふぐの茶碗蒸しにふぐの唐揚げ。
てっちりと、お腹いっぱいだけどもったいないから無理やり食べた〆の雑炊。

都内じゃ食べれない(いや、大枚払えばいくらでも食べられるでしょうが)
こんな豪勢なふぐコースを食べられるのも日間賀島ならでは110.png

b0241774_14205283.jpg
朝食はバイキング形式で、またこれが美味しくてつい食べ過ぎる(*´◡`*)

b0241774_14213797.jpg
タコしゃぶに加え知多産の豚しゃぶも増えててとても美味しかったー♪
(いつも目の前で揚げてくれるたこボールはイイダコ不漁のためなかった、残念)

b0241774_14222284.jpg
朝一に猟師さんから届いたアワビのステーキを夫が別注で頼んでくれた113.png

しばらくはおとなしく良い子でいます。
そういえばつい先日バイト先でまかない食べてたら、店主に「食べてるときだけはおとなしいね 笑」と言われた^^;


一年中 新鮮な海の幸がお腹いっぱい食べられて、のんびり時間と景色に癒される日間賀島
ぜひ一度訪れてみてください☆




[PR]
# by burutan | 2018-02-09 15:03 | 旅行(国内) | Comments(0)

2017大晦日から2018お正月にかけて

b0241774_17421113.jpg
お正月の本覚寺。

気づいたら2018年がとうにスタートしてました。。。

b0241774_17430377.jpg
大晦日の昼は、鎌倉駅西口の美味しい和食やさん 畔家 で毎年恒例の集まり。

b0241774_17452812.jpg
夜も、昨年と同じく仲良しシェフのご自宅でカウントダウンパーティ♪

たいそうなワインとごちそうをたくさんいただいて、おしゃべりして
あっという間に新年へのカウントダウンが始まり今年を無事に迎えることができました。

シェフの愛娘の可愛いRちゃんも変わらず「○○(私)ちゃーーんっ♪♪」と抱きついてくれて
幸せな幕開けでしたよ、えぇえぇ(*´︶`*)
(「いつまでも大人にならないでー」と勝手なことを思ってしまう)


さて。
毎年、ちょっと大変ながら実は意外と楽しみでもあったりするおせち作りなんですが
今年はまったくやる気が起こらず、そんな気持ちで作ってもただ疲れるだけなので
「お休みしまっす!!」と夫に宣言してみた。

元々面倒くさがりなうえに、そんなもので今年はお正月の食卓すら撮らなかったな...┐(´-`)┌
b0241774_18042732.jpg
ただ、昨年と同じく 稲村ガ崎にある リストランテ 鎌倉フェリーチェ のおせちを注文してあったので
私はお雑煮を作っただけで、豪華な元旦ではありましたけどね...

b0241774_18051003.jpg
あと、毎年私のおせちを楽しみにしている義母と食べるために数の子、ブリの照り焼き、炒り鶏だけ作りました。
(黒豆と田作りは毎度のことで私の母が作ったものをもらってきた)

しかも今年の炒り鶏は、れんこん人参を花形にしたりこんにゃくを手綱切りにすることもなくただの煮物状態。

・・・まーそんな年があってもいいよね^^;
b0241774_18061036.jpg
それと、31日の夕方鎌万で半額になっていた鮑を買って、初めて煮あわびに挑戦してみた!
(鮑の上に乗っているのは瓶詰めの煮ほたて)

これを食べた義母が「やっぱりプロが煮ると違うねぇ、やわらかいね~」と言っていた。

おかーさん!作ったの私!!(笑)

ネットで調べたとおりに、出汁と酒しょうゆで10分煮ただけ。
すごく簡単なのにとても美味しかったー♡


そして、いろいろ手抜きはしても、バイト先の新年会には参加する ٩(ˊᗜˋ*)و
b0241774_17490972.jpg
料理人がささっと手際よく作ってくれた船盛や♪

b0241774_17495461.jpg
1000円引きだった冷凍カニで寄せ鍋も豪華♪♪


そんなさしていつもと代わりばえのしない年末年始でしたが
「めでたいめでたい!」と調子に乗って飲み歩いていた不摂生がたたったのか
元気に新年を迎えられたものの、この翌日から熱とひどい咳で一週間寝込みました・・・。

新しい一年の毒素をまとめて先に出したと思えばいいか。(今年も前向き ٩( ᐛ )و)



[PR]
# by burutan | 2018-01-15 19:05 | 鎌倉の暮らし | Comments(2)

八ヶ岳 ~日本料理 草如庵 と 北八ヶ岳 坪庭~

夏休み後半は昨年と同じく 、夫の旧友を訪ね軽井沢から八ヶ岳へ移動しました。

b0241774_17085066.jpg
滋野にある 草如庵 で夕食をごちそうになりました。
(なにか、1日何組だかしか取らない完全予約制で半年前から予約してくださったらしい。)

b0241774_17144758.jpg
自然に囲まれた場所にひっそりと佇む風情ある一軒家。
部屋はお庭に面して2つだけの座敷テーブル席です。

お料理
b0241774_17152910.jpg
b0241774_17162748.jpg
b0241774_17255253.jpg
高級な食材ではなくむしろ地味でありながら、地の野菜をたっぷり使ったお料理は
どれも滋味深く本当に美味しかったです。


この日は夫の旧友のご自宅に泊めていただき
b0241774_17171419.jpg
翌朝、ロープウェイで北八ヶ岳の坪庭へ。
(「わぁー!」と言いつつ、高い所が苦手で実は終始心臓バクバクしてた自分 ^^;)
 
b0241774_17180161.jpg
一周約30分の散策は、標高2,237mということでもちろん下界より涼しいものの
さすがに陽の照りつけが厳しかった...

b0241774_17185512.jpg
坪庭から山頂展望台方向を望む!!

気持ちの良い自然の空気を満喫した夏休みでした♪





[PR]
# by burutan | 2017-12-28 17:33 | 旅行(国内) | Comments(2)

軽井沢 ~太平洋クラブ 軽井沢リゾート~

8月 夫の夏休み、昨年と同じく軽井沢と八ヶ岳に旅行しました。

b0241774_17231694.jpg
前半は 太平洋クラブ 軽井沢リゾート でゴルフ ٩(ˊᗜˋ*)و

1日目は夫と、2日目は夫の友人も加わり楽しかった♪
2日連続でも、涼しいし フェアウェイにもカートで入れるので疲れが少ないんです!

と言いつつ、スコアはボロボロでしたけどね。

ここのゴルフ場とは相性が良かったのに今回思いきり覆されてしまった。。。(´ω`)


1泊目の夕食は、ホテル内メインダイニングのSERENADE(セレナーデ)。
昨年ホテルの外でも食べたけど、こちらの夕食が思ってた以上に美味しくて
わざわざタクシー使って外に行く必要のないことがわかり今年も予約しました。
b0241774_17250597.jpg
魚介類と旬野菜のサラダ
オマール海老のフラン カリフラワーのムース添え カレー風味
きたあかりの燻製マッシュポテトと和牛ランプのロースト ポルト酒ソース
ポルチーニとサマートリュフのクリームパスタ

b0241774_17260092.jpg
蝦夷あわびのステーキ
赤城山麓牛フィレ肉のグリル
スプマンテのリゾット
ワゴンから数種選べるデザート

今年も美味しかった♪♪
特に最初のサラダやスプーンひとさじのリゾットなんて見た目もとっても可愛らしい♡


2泊目の夕食は和食 辛夷(こぶし)。
b0241774_17292916.jpg
私たちはしゃぶしゃぶコースを選んだんですが、予約時に手違いがあったようで
懐石コースの前菜が用意されてました。

そんなわけで、急遽しゃぶしゃぶを用意してくださったので3人前ー!
(私たちより後の時間に予約してるゲスト用のだったみたい...)

肉も野菜もたっぷりで、でも残したら申し訳ないので、相当苦しかったけど
少しの野菜を残しほぼ完食しました!!
(泣く泣く〆の麺は断った。。。)


これでゴルフのスコアが良ければ言うことないけど、楽しかったし美味しかったのでまあいいか(*´︶`*)

毎度時期はずれな記事を書きながら、あぁ早く夏が来て欲しい、と切に思う。。。






[PR]
# by burutan | 2017-12-20 18:11 | 旅行(国内) | Comments(0)

熱海 ~熱海 ふふ~

b0241774_13451619.jpg
6月末(我ながら呆れるほど遡る^^;)約10日間の米国出張から戻った夫が温泉に行きたがったので
帰国翌日 熱海の温泉宿 ふふ を訪れました。

b0241774_13471270.jpg
宿の全体図。
今回のお部屋も、緑の○で囲った秀(さかゆる)でした。

b0241774_13582507.jpg
4度の訪問のうち3回同じ部屋・・・
少々面白味には欠けるものの気分的にはとても落ち着くので、宿の計らいでしょうかね?

b0241774_13590752.jpg
今まで寒い時期ばかりでしたが、汗ばむ時期の露天風呂って好きだな~♡

b0241774_13595853.jpg
自然光で明るいダブルシンクの洗面台。

b0241774_14004588.jpg
バスアメニティは備え付けのタンの他に数種のブランドからリクエストできます。
初訪問時夫がリクエストしたロクシタンと私の好きなアロマテラピーアソシエイツも
既に並べられているという相変わらずのホスピタリティ!
(お願いしたのはボディローションだけだったので結局使用しなかったけれども^^;)

b0241774_14012738.jpg
夕食はレストラン夢音の半個室のテーブル席でした。
暗くなってもお庭がライトアップされてまた素敵なのです♡

【水無月の御献立】
b0241774_14015958.jpg
いさきの寿司、カワハギとカラスミの香草パン粉揚げ、とうもろこしのチーズかき揚げつるむらさきと貝柱のお浸し、
たことじゅんさいの蓼酢、鴨ロースと焼葱の梅とろろ枝豆の茶碗蒸し、サザエとうどの山葵味噌、
と前菜だけで8種!!

しかも全部美味しい♪♪

なぜか写真を撮り忘れた御椀は、鱧真丈と丸ズッキーニでした。

b0241774_14025053.jpg
御造りは、本鮪・いしがれい・あおりいかと白海老・つぶ貝の松前漬け。
若い頃は船盛にテンションあがったけど、中年になると“美味しいものを少し”が良くなりますね...笑

b0241774_14063014.jpg
穴子と新玉ねぎの小鍋仕立て と 黒毛和牛のグリルと焼野菜。

b0241774_14071398.jpg
締めは みょうがの釜炊きご飯と地金目で胡麻茶漬けにしていただきました。
フルーツを使ったデザート(なぜかこれも写真がない...)後の黒糖レアチーズと麩ラスク。


こちらのお食事、毎回とても美味しいー162.png

宿の御食事って、結構な客数分作るから難しいと思うんですけど
作り置き感ないし、見映え重視なんてことももちろんなく、丁寧に作られているのが伝わってきます。

b0241774_14080964.jpg
朝食はオレンジジュースと自家製玉ねぎドレッシングのサラダから。

b0241774_14090338.jpg
これだけ美味しいおかずあったら朝から飲めちゃうよねーー
って、ほんとにふたりして前夜の残りのワインを飲んでしまう・・・

釜炊きのふっくらご飯はおかわりできるくらいたっぷり炊かれてます!

b0241774_14093774.jpg
食後のフルーツとローズヒップティ。

b0241774_13454848.jpg
敷地内には紫陽花が綺麗に咲いてました。 
つくづく季節にそぐわないブログだな...^^;





[PR]
# by burutan | 2017-12-08 15:07 | 旅行(国内) | Comments(2)

バリ島 ~最終日 ブンブバリでランチ シエスタスパから空港へ~

バリ最終日。
b0241774_15082100.jpg
デンパサール出国は夜行便なので、部屋をチェックアウトし荷物は預かってもらい
ホテルから歩いて10分ほどの BUMBU BALI(ブンブバリ)でランチをしました。
(HPに日本語メニュー載ってます)

b0241774_15090863.jpg
ランチは送迎がないので徒歩で向かったお店までの道、思ったより全然近く感じました。

遠くに見える 紫に白字の看板(RIN 凜って書いてある)がコンラッドスイートの出入口です。
何年か前まではこんなちゃんとした歩道はなく、土だったり所々コンクリなのに陥没してたり
スピード出して走る車の脇を歩く感じで怖かったんですけど、これなら安心して歩けますね^^

b0241774_15533151.jpg
夜は何度か来たことありますがランチははじめてー!
一度明るい時間に来てみたかったのです♪

b0241774_15094754.jpg
注文したお料理は
Udang Mepanggang(海老のグリル)Rp.270,000
Siap Mepanggang(鶏肉のグリル ローストココナッツソース)Rp.130,000
あとの、お盆に乗っている小鉢と ライス 揚げ海老せんは付いてきたもの。
なのでこちらのお店では2~3品頼めば十分ではないかと...

ラージビンタン2本と白ワイン1本飲んで、税サービス入れてお会計Rp.961,950也。
お酒飲まなければ約4,000円で(このときのレート)美味しく満腹になれちゃいます!!

b0241774_15102141.jpg
お店の隣(海側)はマタハリタービットホテル。

b0241774_15112335.jpg
来るときは道路側の正門から、
帰りはビーチ沿いを歩いて帰ろうとホテル敷地内に続く裏門から出ました。

b0241774_15115495.jpg
バリでは女性が重そうな荷物を器用に乗せて歩いてるんですよー、すごいですよねー!!

b0241774_15122763.jpg
b0241774_15125075.jpg
こんなのんびりとした場所を通りながらホテルまで戻りました。

b0241774_15132506.jpg
コンラッドのお隣にはちょっとしたワルンがあって
近くで遊んでいた子供たちが可愛い笑顔でピースサインしてくれた(*´◡`*)

バリの人たちの笑顔が本当に大好きです


16:30~ 昨年と同じく ヌサドゥアにあるスパ Siesta(シエスタ)を予約していたので
コンラッドからスパの送迎車で向かいました。

b0241774_15143939.jpg
スパは高台にあります。

b0241774_15152100.jpg
真夜中のフライトまでのんびり過ごしたいので、今回私たちが申し込んだプランは
4時間半のトリートメントと軽食付きのハーフデイスパ(ネイチャーハーモニープラン)。

シャワーもシャンプーもメイクオフも済ませ、搭乗したら寝るばかりにしておくんだす♪

ロビーで必要事項を記入し、ボディ用のスクラブとヘッドスパ用のトリートメントを選びお部屋へ...

b0241774_15154764.jpg
プール付きのヴィラみたいな造りでした。
シャンプー台は庭にあって、マッサージルームとヘッドスパルームは別部屋。

とても気持ちよかった

b0241774_15162009.jpg
テラスにはプールが見えるようにソファが配置されていて、施術後にここで軽食をいただきます。

b0241774_15175189.jpg
ナシゴレンとミーゴレンをひとつずつ頼んでみた^^
具沢山のスープとコーヒーor紅茶付きです。
アルコールは置いてないので、ビンタンビールは夫が持参し冷やしておいてもらってました・・・
(「まったくビールビール言ってヤダネー!」などと言いつつ結局分けてもらう)

写真でお気づきかと思いますが、相当、かなり暗いんですよ。

で、テーブルの下でなにか動いたので目をこらしてみると・・・

私たちがうっかり落としてしまったごはん粒や野菜を食べようと
壁にはりついてたヤモリくんが降りて来てたんです

でもね、ほおばりたくてもグリーンピースの方が大きいからコロコロ転がるわけです(笑)
その様子があまりに可愛かったので、グリーンピースを小さく小さくしてわざと落としたら
慌てて咥えて持って行きました(*´◡`*)

b0241774_15193057.jpg
スパの車でングラライ空港まで送ってもらい、降車してすぐ目に飛び込んできた長蛇の列!!
プライオリティレーンもなく1時間並びました。。。

デンパサール 0:40発 GA882便。
帰りもガルーダの成田直行便のマイルで乗れるビジネスが取れず関空経由です。

b0241774_17144071.jpg
真夜中なのでシャンパンだけいただいて寝ようと思ったら、夫が赤ワインまで飲みだした。
空港のラウンジでも結構飲んだので、“まだ飲むのこの人??”って目で見てたら
私がカナッペ欲しそうに見間違えたらしく、CAが私にも「どうぞ^^」と持って来てくれた^^;

夫が頼んだ軽食の生春巻き、とっても美味しかったです!
こういったエスニックを少し食べると食欲が出てきてしまうんですよね...
海老天うどんなるものをつい頼んでしまったんですけど、以前出てきたものと全然違った!
ボイルの海老と揚げボールみたいな具が乗っていて、出汁は日本のそれではなく
なんというかとても不思議な食べ物でした。。。

b0241774_17163176.jpg
朝食は洋風の 選べる卵料理はゆで卵(わりとかたゆで)。
2つも食べきれなかったから持って帰り家で食べた(笑)

b0241774_17171071.jpg
夫はインドネシアン。

・・・にビール。
朝からよう飲むわー


関空 8:30着。
ラウンジで時間を潰して

b0241774_17181070.jpg
関空 11:00発 羽田 12:20着 ANA3822で無事帰国しました!


以上、半年以上かかったGWの旅行記でした・・・105.png







[PR]
# by burutan | 2017-11-16 16:07 | 旅行(海外) | Comments(2)

バリ島 ~シーウォーカーとロコカフェで夕食~

b0241774_10372484.jpg
バリ島で実はまだ体験したことのなかったマリンアクティビティ。
私はパラセーリングやフライフィッシュにも興味あったんですが
そういったもの苦手な夫が予約したのがシーウォーカー。

潜水用ヘルメットを被り海底を散歩する あまりスリルないもの(笑)
まあ実のところ私はあまり泳げないし、水に顔つけるのも正直得意ではないので
こういう穏やかなものの方が合ってるんですけどね。

b0241774_10383265.jpg
サヌールにあるホテル プリ・サントリアン内に施設があるのです。

DVDで簡単なレクチャーを受け、ビーチから小型ボートでシーウォーカーステーションへ移動し
はしごを使い水深4~5mの海底へと降りると...

魚がたーーくさん♪♪

写真がないのでお見せできないのが非常に残念ですが・・・

ペットボトルの中に入ったエサを押し出すと目の前 さらにものすごい勢いで寄ってきた魚しか見えないくらい。
エサに食いつくため懸命に動くのでどかどか当たるし(笑)

約30分間の海底散歩、思っていたよりずーーっと楽しかったです169.png
(後で撮影されていたビデオ見たら私ものすごい嬉しそうな顔してた 笑)

b0241774_10415072.jpg
海からあがった後は、ランチがついてました。

ところで、海に浮かんでる白い屋根つきのビーチチェア。
狙いとしてはわかるし素敵なんだけど酔いそうだよね...^^;

b0241774_10470378.jpg
バリハイ(別料金)

b0241774_10592207.jpg
ナシゴレン

b0241774_11014242.jpg
サテアヤム

失礼ながら期待していなかったのに両方ともとても美味しかったー!!

b0241774_16462513.jpg
サヌールからヌサドゥアまでの帰り道、反対車線はずっとこんな感じで なんの騒ぎかと思ったら
年に一度学生さんたちが制服にスプレーで派手にペイントしてバイクで連なって走る日なんだと
ドライバーさんが教えてくれました。

他の写真見返してみたら、掲げた旗に『BAKAYARO』とか『UNKO!』って書いてあったけど
それって日本語のバカヤローと、とかとかってことですかね??^^;

b0241774_16465841.jpg
やけに渋滞してなかなか進まないな~と思ったらこちら側の車線にも居ました居ました、彼らが^^
ペイントし合いっこしてふたり乗りして、ちょっと楽しそうな日ー♪

エデュケーションデー、いやインディペンデンスなんとか?? 違うな。

...うーん、確かそういった響きだったんだけどなぁ
ネットでどう調べても出て来ないのはなぜ??

どなたかご存知の方教えてください!

バリ島内での移動手段はほぼ車なので、車窓から目に映るものを楽しむわけですが
結構「おおーーっ!!」って目を引くバイクが走ってます。

4人乗りだけでなく
b0241774_16480874.jpg
ありえないほどの食材積んでたり

b0241774_16474594.jpg
なんだろうこれ(笑)
こんな鳥の羽みたいなの両手に、うまく風を切りながら乗ってるってすごくないですか!?
だってこれ、前を少しでも開いちゃったら後ろに飛ばされちゃいますよね??


さて。
コンラッドに滞在中、カクテルタイムの後一度だけ外で夕食をとりました。
b0241774_16562799.jpg
どこにしようかさんざん迷って結局いつもの Loco Cafe(ロコカフェ) ^^
コンラッドと同じヌサドゥアエリアのバリコレクション内にあるインドネシア料理店です。

b0241774_16534676.jpg
シーフードアボカドサラダ、ソトアヤム、ベベッゴレン(クリスピーダック)
オーナーのブディさんがサービスしてくださったサテ。

b0241774_16565506.jpg
後ろのテーブルでは常連らしきご家族がシーフードアボカドサラダの作り方を教わってました。
ほんといつもアットホームな雰囲気なんですよね~

こちらのお店、空港に置いてあるフリーペーパー アピマガジン に10%オフチケットがついてます。
または、JCBカードで支払うと食事代が20%オフ(飲み物代は除く)になりますよ♪

よって、ビンタン大瓶とボトルワイン飲んで税サービス入れてもお会計Rp.609,840でしたー!
予約しておけばホテルまで送迎もしてもらえるので安心して飲めちゃいますね!





[PR]
# by burutan | 2017-10-23 19:23 | 旅行(海外) | Comments(2)

バリ島 ~サンバルシュリンプと タクシーのこと~

b0241774_15255579.jpg
空港で取ってきたフリーペーパーに載っていたスミニャックにあるエビ料理店
すごく惹かれてネットで調べたら、かなり有名店で現地在住の日本人にも人気だったので
ランチに行って来ました。

b0241774_15244292.jpg
Lime Marinade Shrimp with Balinese Herb Rp.48,000/100g(写真は100g)
バリのハーブクマンギやライムに漬け込んでボイルしたエビの冷製。

b0241774_15302123.jpg
Shrimp “SOCKS” Rp.20,000
天ぷらやさんで“もっと食べたいな~”と毎回思う カラッと揚げたエビの脚も
ここなら200円しないで食べれちゃうヽ(*´∀`)ノ

b0241774_15314455.jpg
Shrimp Sambal Matah Rp.68.000
手づくりの生サンバルで和えたピリッとした辛さのプリプリのエビ。
すっごく美味しくておかわりしました!

b0241774_15323258.jpg
Shrimp Sambal Kluwak Rp.68,000
上のと似ているけど、こちらはクルワッという木の実で和えてあり同じくピリ辛。

b0241774_15331635.jpg
AJILLO minced shrimp stuffed mashroom
エビすり身をマッシュルームに詰めたアヒージョ。

b0241774_15360544.jpg
すべてとっても美味しかった♪♪
美味しすぎてものすごい勢いで食べて、気づいたらビンタン大瓶3本も空いていた...

またこのお店のためにスミニャックまで足を運びたいくらい

私たちは、クタのモルバリのタクシー乗り場から乗車してRp.45,000くらいでした。
(最初来たタクシーは「メーター使って」と言ったのに倒してくれなかったのですぐ降り
次に来たドライバーはちゃんとメーター使ったし感じよく親切だった)


ここでいまだによくわからないタクシーのミニマム料金。

本来初乗りRp.7,000スタートでメーターで上がっていくシステムなんですが
乗車したら近距離でも最低Rp.30,000(ブルーバードの場合。割れ門マークはRp.45,000だった。)
払ってくださいね、っていうもの。

でも、現地在住の方のブログを見ていたら

電話で呼んだ場合は ミニマム料金、キャンセルした場合はキャンセルフィーがかかります』と。

そういえば、タクシーのドア内側に貼ってあるシールにも
予約電話番号の下にミニマム料金・キャンセルフィーと表記してあるものねぇ。

そこで私、現地在住の方に思いきってコメントで質問してみました! すると

 ミニマム料金は「呼んだ場合のみ」のはず。
 バリのタクシー(ブルーバード以外)は値段交渉制にしたがる傾向がある。
 また、ヌサドゥアエリアは特殊なので一定料金のシステムがあるかも。

とのこと。
次回、ドライバーに「(ミニマム料金は)電話で予約した場合よね?」と言ってみようと思います。

ちなみに、私たちもできればメーター制で安心と言われるブルーバードに乗りたいけど
車体の色も鳥マークもそっくりなタクシーがわんさかいるので走っている状態じゃよく分からない^^;
以前、ブルーバードのドライバーも「そっくりだよね」と困ったように言ってました。

b0241774_15364600.jpg
あっ! ちょうど写真に写っているタクシーがブルーバードです!
拡大して目に焼き付けてください(笑)

って、皆がブルーバードブルーバード!言うから、他のタクシー会社も車体を似せるようになっちゃうのか...
ブルーバード以外でも、メーター使い「日本大好き!」と日本語話したり親切な運転手さんちゃんといましたよ^^

サンバルシュリンプでエビを堪能した後、クタスクエアに移動し買物しました。
マタハリデパートや 近くに2階建てのビラボンショップがあるのです♪

ビラボンは鎌倉にもあるんですけどね。
品揃え豊富で、そしてたぶん日本より安いのではないかなー
買ったものだいたい1着5000円しなかったし(セール品だったからか?)
帰国してからお店寄ったけど、私たちが買ったものは置いてなかったので。

b0241774_15372516.jpg
神々が宿る島と言われるだけあって、空港、ホテル、車内、お店、街中どこに行っても目にする
神様へのお供え チャナン。

これは地面に置いてあるので悪霊のためのもの。
「どうぞ悪さをしないでくださいね」との願いがこめられているのだそうです。
お祈りを捧げている姿もあちこちでよく見かけました。

お供え後は結構見るも無残な姿になってますけどね...
バイク等に轢かれてたり、気づかず通行人に踏みつけられていたり
アヤナでは野生のお猿がひっくり返してモグモグ食べてたしな^^;

でもこれ、神様にお供えした後はどうなろうと気にしないらしいです。




[PR]
# by burutan | 2017-09-25 16:15 | 旅行(海外) | Comments(2)

バリ島 ~コンラッドバリ カクテルタイムと食事~

b0241774_1533864.jpg

コンラッドスイート宿泊の特典に含まれる17:00~19:00のイブニングカクテル。

b0241774_12495733.jpg

GWの頃は少々ムシ暑く、冷房の効いた屋内席の方が人気ではありますが...

b0241774_1533369.jpg

蚊取り線香もあまり役に立たず大量の蚊の襲撃に遭うにもかかわらず
私にとっては妙に居心地いい屋外のベンチソファ。

心安らぐ空間で非日常を感じながら大好きなお酒と贅沢な時間を愉しむ

それがしたくて(あと無料ランドリー)ここに宿泊していると言っても過言ではない!笑

b0241774_12583080.jpg

ここから暮れてゆく空を眺めながらまったりと飲むのです(*´◡`*)
新しいホテルと比べるとやや古い感否めなくも逆にそれが落ち着いたりもする(笑)

b0241774_1534237.jpg

席に着くといい香りのおしぼりとスナックが運ばれます♡

b0241774_15343650.jpg

アミューズは日替わり。

b0241774_15345232.jpg

ビール(ビンタン、バリハイ、カールスバーグ)、ワインの他、モヒートやブラッディメアリー
マンゴーやイチゴなどフレッシュフルーツを使ったフローズンダイキリもすべてフリーフロー ♪♪

残念ながら、昨年まではいただけたスパークリングワインが外されてましたけどね (◞‸◟)
カクテルの種類も以前と比べ大幅に減ったような・・・


ラウンジで飲んだ後はホテルの外に食べに行ったり

b0241774_15354685.jpg

ルームサービスにしたり。
バリの前菜(Balinese Sampler)、ベトナム風生春巻き、ソトアヤム
ソトアヤムは昨年の方が単品だったしよかったなー。

b0241774_15375481.jpg

ホテル内の Eight Degrees South にも行きました。

b0241774_15573852.jpg

でもここは目の前がビーチなので、晴れた日の昼間の方が気持ちいいと思います!
夜だとほとんど見えず波音しか聞こえないので。


b0241774_15391976.jpg

朝食はクラブラウンジ階下のRIN(凜 和食レストラン)でいただけます。
(ホテル全体の朝食会場SUKU(スク メインレストラン)も利用できますよ)

b0241774_15421562.jpg

ここで、昨年嬉しそうに「久しぶり~」と涙ぐんでくれたスタッフの女の子に今年も会うことができ
しっかとハグして再会を喜び合いました(*´◡`*)

そういえば、ホテルに到着して部屋でチェックインするときに現れたスタッフの女性が笑顔で
開口一番「Welcome home♪♪」と言ってくれたのも、温かみが感じられすごく嬉しかったです♡

b0241774_15431578.jpg

朝食は、ブッフェもオーダーメニューも年々内容がさみしくなっているような・・・^^;

ブッフェはSUKUの方が圧倒的に種類豊富です。

b0241774_15462179.jpg

まあでも、昨年はメニューから外されていたワッフル&パンケーキも復活していたし
全体的にシンプルだけど、静かな空間で落ち着いて食事をとりたい方にはいいと思います。

b0241774_15464199.jpg

相変わらずスイートプールはあまり人影なく

b0241774_1547581.jpg

水遊びしていたのは鳥だけだった・・・


ホテル敷地内の様子も少し載せておきましょうね。

b0241774_15474822.jpg

珍しく曇天ですが...

コンラッドはプールが広い!
大きなメインプールをぐるっと囲むようにラグーンプールが配されてるんですが
いくつもの橋が架けられていたり砂浜があったりと、とにかく広い!!

b0241774_1548269.jpg

ちょっとした道もお手入れされた緑が気持ちいいし

b0241774_1613036.jpg

夕暮れ時の砂浜にもすぐ出れる♪


6度目の滞在ともなると、カメラにおさまる写真も毎年同じようなものになってしまい
なんとなく飽きてきて、帰る頃には夫と「次は違うホテルにしてみようか」と話すのに
宿を決める頃には必ず候補に挙がり 結局今年もお世話になったコンラッドバリ。

バリで初めて泊まったホテルで感動したこと、安心感も大きいのかもしれません012.gif
[PR]
# by burutan | 2017-09-12 16:47 | 旅行(海外) | Comments(2)

バリ島 ~コンラッドオーシャンスイート~

b0241774_141211.jpg

旅行後半も昨年と同じ、CONRAD BALI (コンラッドバリ) に3泊しました。

初バリの時、一番最初に心が躍った景色だからでしょうか
エントランスからメインロビーを抜けると目に飛び込んでくるこの景色が大好きです♡

b0241774_14124127.jpg

いくつかの回廊を通り一番離れたスイート棟へ向かいます。


今回はなんと!!

6度目の滞在にして初めて、たったの4室しかない(PH、プールスイート除く)
憧れのコンラッドオーシャンスイートに泊まることができました ヽ(*´∀`)ノ うわ~い♪♪

いつのまにか、ホテルのHPから予約できるようになっていたらしい。

予約状況の都合で3日目に部屋を移動しなければならないのが少々面倒だったけど
考えようによっては、一度の滞在で2種のお部屋を体験できたということで (*´︶`*)

b0241774_1545224.jpg

コンラッドの全景図。
3(黄色の丸)がメインロビー、12が冒頭の写真撮影した場所
黄色の四角で囲った建物がオーシャンスイート。
(Ⅳがスイート棟、22、23が専用のプールとラウンジ)

b0241774_14135956.jpg

ビーチの方から撮った建物の写真。
白く囲んだ部分が1・2日目(3515号室)、黄緑が3日目(2514号室)に泊まった部屋です。

b0241774_14145332.jpg

3515号室。(120㎡)
スイート棟の部屋と造りは一緒ながら サイドに窓があるせいか若干広く感じました。
確か向こうは110㎡と記載されているから錯覚じゃないのかな。
それともベランダ部分が10㎡広いということなのでしょうかね??

そんなことはどうでもいいとして

b0241774_1417999.jpg

ベランダ側から撮ってみる。
大きな窓があるとやっぱり違う♪

お隣は空き地で木々が見えるので気持ちいいけれど、地面には岩や瓦礫が丸見えなので
レース引いておくとちょうど良いです^^

b0241774_14173561.jpg

そしてなにより、部屋の中から海が見える♪♪
写真にはうまく写らなかったけど、入口の扉からもちゃんと海が見えますよ!

b0241774_141940100.jpg

寝室。
昨年は不在だったコンラッドモンキーがまた座ってた^^

バスルームなどはすべて過去記事と同じなので、詳細を知りたい方は こちら をご覧くださいね。

あ、バスソルト初めて入れてみましたが、ジャスミンでしょうか、とても良い香りすぎて
なかなか湯船から出られませんでした・・・

ウエルカムフルーツにillyのコーヒーマシンも変わらず、紅茶はTWGでした。
クリーニング(ドライ含む)は何枚でも無料、ネットが無料なのも同じです。

それと、こちらは 有料の飲み物が入った冷蔵庫の隣に空の冷蔵庫が置いてあるので
スーパーで買って来た飲み物やカットフルーツなども入れておけますよ。

b0241774_1420757.jpg

ベランダが広ーーい!!053.gif
鏡付きの洗面台もついてます。

b0241774_14203483.jpg

ここから楽しそうなマリンアクティビティも眺められちゃう ٩(ˊᗜˋ*)و

b0241774_14205444.jpg

チャペルで挙式後の幸せいっぱいの風景も・・・012.gif

b0241774_14223928.jpg

1階はプールスイート。(2室)

b0241774_14241091.jpg

ちなみに、こちらが2514号室のベランダからの眺め。
木がちと邪魔なのと、やっぱりワンフロア上の方が気持ちいいのう。

b0241774_14245840.jpg

ベッドもツインではなくキングベッドなんですよね...
かなり大きいので実際はあまり気になりませんでしたが。

b0241774_14321077.jpg

あと、この日は部屋のすぐ横で結婚披露パーティがあったので夜はかなり賑やかでした。
(ホテル側からは「プライベートイベントでご迷惑おかけします」とちゃんとお手紙が置いてあった)

b0241774_14333882.jpg

花火も見れたし、素敵な生演奏も聞けたし
窓から様子を見ていたらパーティに出席している子供たちが手を振ってくれたり
私にとっては華やかな楽しい時間だったので、逆にそれは良かったんですけど

お開きの後飲み続けたのでしょうかね??
寝静まった真夜中に、酔っ払って爆笑しながら大声で合唱する数人の女性たちがいて
同じ棟の宿泊客がベランダから「Shut up!!」と何度も怒鳴ってました(笑)

夫は気づかずぐーすか寝てるし、ご機嫌な女性たちと怒ってる男性の温度差が妙に可笑しくて
私ひとり布団の中で笑いを堪えてました。 おもしろかった037.gif


  
 
[PR]
# by burutan | 2017-09-06 16:35 | 旅行(海外) | Comments(2)